梅の花にサンキュー!

突然飛び込んできた信じられないニュースが二つ。一つは嬉しく元気になるもので、もう一つは信じたくなく、いまだに受け止められないもの。

まずはその信じたくないものから。

また大切な方が…

もう20年以上もお世話になっている、歳的にはお姉さん、3つか4つ上だけなのだれど、存在はお母さん…という、出会った時から温かく包み込んでくれた大切な方が突然逝ってしまいました。
あるフェスティバルを中心に、イベント、ステージ、スタッフさんとして、そしてお客さんとして、さらには旦那さん共々、飲み仲間としても楽しい時間をずっと共にしてくれた、かけがえのない方です。

お別れに行くのが恐くて、というのも、その事実を受け止めなければならないようで、でも、もうお会いできないとなると、何としても行かなくてはならず、こんなに心が揺れたお別れも過去には数えるほどです。とにかく、突然で、明るく病的なイメージが皆無な方だったので、お顔を拝見して、お別れを告げてきた今でさえ実感がありません。というか僕がその事実を受け止めないようにしているのが大きいかもしれませんが。

生前、この方がそばに置いて親しんできたであろうものがたくさん飾られてありました。あるアーティストが描いたであろう似顔絵や見覚えのあるグッズ。目に飛び込んできた瞬間、ふと目をそらしてしまいました。その事実を認めたくないと思ったからか、お顔もしっかりとは見られず、逃げるように帰ってきてような。一昨日の事なのに、今では激しく後悔しています。どうしてもっとしっかり見届けてこなかったのだろう、と。

普段は物静かで、お酒が入るとちょっとだけ饒舌になる旦那さんとは、いつも通り目と目でうなずきあいました。旦那さんは奥さんにべったりで、もしかして僕と同じように、その方をどこか母のように甘える存在であったのかもしれません。“どうしたらいいかわかりません”と僕が目で訴えかけると、“いやあ、オレも”と返ってきました。

まだ、安らかに、と区切りをつけることはできません、お許しください。

ちょっと心を落ち着かせるために…

先日出会ったちょっとした幸せです。

毎年、桜のように華々しく、大注目もされず、ひっそり花開く梅を見るのが好きです。
甲子園に例えるなら、桜が私立の強豪校で、梅は公立校でしょうか。箱根駅伝で例えるなら、桜が都大路上位入賞推薦入学組で、梅が無名公立校から一般入試入学組といったところか…(爆) 例えが変ですか(;^_^A 人知れずとも頑張っている梅を見つけるとついつい拍手して応援したくなります。

わざわざ見に行かずとも、ふと出かけたところで出会うのも、梅をあがめるところ。もちろん、熱海や筑波山に有名な梅まつりはありますが、出先で偶然、出会うのがまた嬉しい。たまたまあそこに行ったら、大道芸やっててさあ、意外と面白かったんだよね~的な。

今年はまた別な思いで、梅を見つめていました。また皆さんの前で梅干し食べられる日がくるのかなあ…(;^_^A また食べたいなあ、と。

梅の花弁、よく見るとかなり緻密に出来ていてちょっとビックリですよ。そのくせそんなに目立たないのは、桜のように花びらの先が割れて派手なシェイプではないからか。梅は花びらが地味に丸いんですよね。そして桜のように華々しく“散らない”。梅の花は“散る”ではなく“こぼれる”と表現されるそうです。

そんな控えめな梅は毎年2月、3月上旬という一番どんよりとした時期をひっそり盛り上げてくれています。人知れずともしっかり咲く… そんな男に、自分もなりたい… まあ、あなた、桜でいいですよ、と言われれば、はいはいと桜になりますが(爆)(爆)

嬉しく元気になるニュースは…

まさかまさかの日本記録、そして日本マラソン史上初の2時間4分台! さらにそのレースを目の当たりに出来た事! 前回の大坂さん同様、スポーツは純粋に明るく元気にしてくれます。

2月28日(日)『セクシーDAVINCIツイキャス~サンキュー手塚さんとびわ湖毎日マラソン観戦』

このツイキャス、毎回奇跡の連続です。正月の箱根駅伝ではまさかの10区大逆転に遭遇、そして今回は、思ってもみない、いや僕だけじゃなくてほとんどの皆さんがおそらくぶっ飛んだであろう日本新記録と2時間4分台のおまけ付き。

正月の箱根駅伝では、9区終了時点で3分19秒差、10区はもうセクシーさんやお客さんと、今回の箱根駅伝を振り返って的なクールダウンの最中の大逆転(爆) この日のびわ湖も、東京オリンピック出場の中村匠吾選手欠場でちょっとガックリ、それでも実業団のスター選手大集結で、まあなんとなく盛り上がろう的な、そんな緩やかなギアでの発進、配信でした。ところが、35キロからは鈴木健吾選手同様、いきなりトップギア! 僕もセクシーさんも大騒ぎで盛り上がり曲線、急カーブ上昇! 

あのツイキャス、神がかってますね、ホント!!

お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました!! 前日のクロカンの配信からお付き合いいただいた皆さんには重ねて御礼申し上げます!! たくさんのコメント、お茶爆、PayPayへの投げ銭も感激恐縮です(^^♪(;^_^A セクシーさん、またお願いいたします~

やはりレース後、ネット、テレビで話題になっているのが、1億円の報奨金がなくなった事。クラウドファンディングでもしてくれれば、鈴木選手には神奈川大学時代から盛り上げてもらっているので投げ銭として1万円はいっちゃいますね。おそらく1億円、すぐ集まるんじゃないかと。足りない分は、富士通さんと瀬古さんと前沢社長がなんとかしてくれるでしょう(爆) 
鈴木選手や他選手の皆さん、素晴らしいレースをありがとうございました!!

トライアル公演すべて公開で!

2月28日、残りの3公演もすべて公開になりました。

まずはパフォーマーNaokoさん主催の公演。Naokoさんはマジック、フープ、マイムを使って、想像力を掻き立ててくれる素敵なドラマを魅せてくれます。そしてこの動画は、MCもそれぞれのパフォーマンスも非常に丁寧に編集、構成してくれていて、ぜひ皆さん、ご覧ください~(^^♪
松戸市山岳協会てづちゃんもハッスルしちゃってます(爆)(;^_^A

マジックをベースに、マイムでストーリーを滑らかに組み立てるMagician Naoyaさん。ちょっとお茶目でおとぼけなキャラが立つNaoyaさん、このトランク一つで十分楽しませることができるという、お手本のようなパフォーマンスです。皆さん、ぜひ~。
僕のネタの中で、「マラソン日本記録保持者、大迫傑」という一節が出てきますが、奇しくもこの日、「マラソン日本記録保持者、鈴木健吾」に訂正しなければならないことになりました(;^_^A

そして僕の主催公演。松戸市演芸協会会長てづちゃんが隠れた名作6作を紹介してくれます。最後のサンキュー手塚「赤い糸」は名作というか「迷作」というか(;^_^A すみません、わかりづらい話があるかもしれません。わからない方は概要欄に解説がありますので(;^_^A 

公演を企画していただいた皆さん、ありがとうございました! またぜひ~(^^♪

この期間、こんな動画も…

2月14日の大道芸の模様をアップしました。

大先輩は朝早くから黙々と準備をされて、自分のスタイルをしっかりと貫いておりました。その真摯なお姿はこの日の一番の収穫だったかもしれません。

サンキュー事態、延長も…

まだまだサンキュー事態宣言、延長ということで身動き取れない状態… 仕事がなく、経済的にはとても厳しいのは正直なところ。でもおそらくそんな事、微々たる事か、とも、大切な知人との別れに接して思うようになりました。とにかく日々、健康でいられること。生かされている奇跡に感謝して、人知れずともしっかり花を開かなければと思っております、梅の花のように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA